ブログ

ブログ

肌荒れしやすい季節にはスキンケアも念入りに!

こんにちは、スタッフの酒井です。

「この季節のかわりめはすごく乾燥します」という方が結構いらっしゃいますが、みなさんはいかがでしょうか?

乾燥すると、いつもより保湿は念入りにしたいところですよね。

今日は、いつもの保湿にプラス1!フェイスパックの正しい使い方とNG法をご紹介します!

 

 

 

 

フェイスパックを長時間するのはNG・・・?

美容成分を含んだフェイスパックって、長時間つけた方がしっかり浸透してくれそうな気がしますよね。

でも、正しい使用時間は15分~20分と実はけっこう短いんです。

長時間使用してしまうと、パックが乾燥してきてお顔の水分が奪われてしまうのでせっかくのパックが台無しに!

私は使用後のまだ水分が残っているパックは腕や足、デコルテなどにパッティングしてまんべんなく使っています♪

パックの裏に書いてある使用時間をきちんと守って有効に使いましょう。

 

 

お肌の調子が良いときに使用すること!

お肌が荒れているときに使用しても本来の効果は発揮できません。

パックに含まれる美容成分は肌荒れを治すものではなく、調子が良いときのお肌をより良くするためのものです。

また、荒れているお肌にパックしてしまうと肌荒れが悪化する危険性もありますので注意しましょう。

 

 

お風呂に入りながらのパックはNG!

お風呂に入って血行がよくなり、また毛穴も開いているときにパックすればしっかり浸透してくれそうな感じがしますが実はこれはNG。

お風呂に入っているときは汗をかいたり老廃物も排出しています。そんなときにパックしても美容成分はしっかり浸透せず効果は発揮できません。

お風呂上りに行いましょう!

 

 

毎日は使用しないこと!

フェイスパックを使うと保湿もしっかりでき、この状態を保ちたいからといって毎日使用している人もいますが実はNG!!週に2~3回がベストです。

毎日使用すると、お肌がそれに慣れてきてしまって効果が半減してしまいます!

 

 

最近は動物や歌舞伎などデザイン面でも種類が豊富ですよね♪各地方のご当地パックをお土産にする人もいるくらい^^

正しい使用方法で、フェイスパックを有効に使いましょう!

 

 

**大人の女性の習い事人気No.1**

自分磨きがしたい!セルフメイクアップレッスンメニューはこちら

プロのメイクを体験したい!お試し体験メイクレッスンはこちら

お得な平日得割のお知らせはこちら

◎リラックスしたい!フェイシャルエステなどのサロンメニューはこちら