ブログ

ブログ

【動画】ベージュオレンジで大人の人気オレンジカラーメイクのやり方♪

こんにちは、古賀です。

この春夏は、いつも以上にオレンジカラーが流行していますね^^
でも、大人の女性にオレンジって難しくないですか…? ビビット過ぎるし、くすんで見えるし…?

そうなんです、かわいいビタミンカラーも実はアイメイクには難しい色ではあるんですね^^;
実は上手に仕上げるポイントは、オレンジカラーの中の”色選び”と”引き締め方”にあるのです!
そこで今回は、大人の女性にピッタリな仕上がりになるちょっとクールな「オレンジメイク」のやり方を動画にてご紹介しましょう♪

1.使うアイテム

チャイニーズレッドと呼ばれる、赤みの強いオレンジやベージュオレンジを混ぜてアイメイクします!

2)肌なじみの良いベージュオレンジをまぶた全体にのせましょう。

眉毛まで大胆に塗り込んでしまいます。意外と簡単。
※右端のオレンジカラーを使用。

ポイント)発色が悪い…そんな時には。

指でポンポンと置くようにのせましょう。

3)違う色味のオレンジを重ねて深みを出す。

単色だとボテッとなるので、2色違うオレンジを重ねて色の深みを出しましょう。
この時、目尻側は”下まぶたの延長線上”にシャドーが来るように引きあがるラインをまぶたで強調させると、セクシーな仕上がりに♪♪
※左端のオレンジカラーを使用。

4)アイラインは細目のキャッツアイにて。

リキッドライナーで引きあがりのラインをきれいに仕上げましょう。
練習あるのみ。^^

5)眉もリキッドライナーで!

眉用のリキッドライナーか、薄付きのアイライナーでも大丈夫。ブラウンカラーで仕上げましょう。

6)チークもベージュオレンでまとめます!

丸くふんわり..ではなく、横顔に三角形に大人っぽく。
※真ん中のオレンジからーを使用。3色なければ、目元に使用したカラーでも大丈夫。

7)完成!

 

いかがでしょうか?

リップも含め、原色のオレンジではなく”ベージュオレンジ”を意識してまとめることで、アジアンテイストの大人な仕上がりに♪
ポイントは、アイラインや眉、リップラインなど、”ライン使い”の箇所を強調させること。

ぜひ、オレンジカラーメイクにもチャレンジしてみてくださいね♪^^

※公式インスタグラムはじめました!※

**大人の女性の習い事人気No.1**
◎自分磨きがしたい!セルフメイクアップレッスンメニューはこちら
◎プロのメイクを体験したい!お試し体験メイクレッスンはこちら
◎リラックスしたい!フェイシャルエステなどのサロンメニューはこちら