ブログ

ブログ

元気を無くすNGカラー

こんにちは、スタッフの岡です。

人の心と体を元気にしていくのは、光である太陽光を適切に浴びていくのが、

一番のカラーヒーリングです。

そのため、春夏秋冬関係なく、日光浴は我々にとっては大切なことです。

しかし、現代人の多くは、その真逆の生活を送っています。

昼も夜も人工照明の下で過ごし、脳に不自然な刺激を与える携帯や、パソコンなどを長時間見つめ、

カーペットや壁紙に囲まれて暮らしています。

やがて細胞の1つが本来の固有なリズムやメカニズムを保ちにくくなってバランスを崩し、

心身の不調へと繋がっていきます。

○パジャマ、部屋着は何色??

”家”は、くつろいで回復すべきプライベートタイムの時間。

そんなプライベートタイムの時、何色の服を身に付けていますか?

日々の生活の中で、アスファルトやグレーの内装、グレーのインテリア、車など、

知らず知らずの内に我々は『灰色の世界』に強いられがちなことご存知でしたか?

『グレー』というのは、老化を早めたり、無気力とだるさを作り出してしまいがちの色です。

せめて、自分の時間や、プライベート空間、衣類からは、

なるべく『グレー』を無くしてあげましょう。

最近特に気になるのは、死を待つには早すぎる20代、30代の人が、

『グレー』のジャージや部屋着を着て、そのまま眠って、

それをほぼ1年中続けてしまっていることです。

これでは、だるさや疲れ、やる気が無くなるばかりで顔色もくすんでしまいます。

あまり関係ないと思われがちですが、結構影響は大きいものです。

自宅や私服からはなるべく『グレー』を避けて、『明るい色』を沢山使いましょう♪

自分磨きがしたい!セルフメイクアップレッスンメニューはこちら

プロのメイクを体験したい!お試し体験メイクレッスンはこちら

お得な平日得割のお知らせはこちら

◎リラックスしたい!フェイシャルエステなどのサロンメニューはこちら