makeupimagine

makeupimagine

ヘルシーな食事で、お肌を乾燥させていませんか?~ダイエットメニューの見直し~

こんにちは、古賀です。

すっかり食欲の秋ですね! でも、美味しそうな食べ物が目の前にあっても、グッと我慢・・!とダイエットを頑張っている皆様もいらっしゃるのではないでしょうか^^

ちょっと待って!もしかして、そのせいでお肌がシワッシワになってしまっていませんか?

どうしてもお肌の乾燥は表面からの保湿ばかりに気をとられがちですが、内面からのケアで細胞をしっかりと助けてあげることが美肌への大切なポイントです。

無理なダイエットで極端にタンパク質や炭水化物を排除してしまうと、細胞そのものに栄養が行き届かなくなり、角質代謝がみだれて乾燥肌の原因になってしまいます。

そこで、ダイエットの際に陥りがちな偏った食事をチェックしてみましょう。

ヘアメイク メイク スクール 福岡 プロ レッスン 美容 ブログ 運気 幸運

その1:私たちの体はタンパク質で出来ている。

ヘルシー嗜好になりすぎて、野菜ばかり食べていませんか?私たちの細胞はタンパク質で形成されており、新しい細胞を生み出す角質代謝のリズムも、このタンパク質の栄養が隅々まで行き渡っているからこそ整ってキメ細やかな美肌になれるのです。

たまご、大豆、お肉、お魚、白米、小麦粉、とうもろこし・・・、実はダイエットの際に一番に敬遠してしまいがちな食材に多くふくまれるんですね。

その2:炭水化物を抜きすぎるとお肌がやせる!

ここ近年ブームの炭水化物抜きダイエット。もちろん摂り過ぎは太る元凶でもありますが、実は極端に炭水化物を抜いてしまうと体がエネルギー不足になり、必要なタンパク質を分解して活動力のエネルギーに回そうとするのです。

結果、お肌に十分なタンパク質栄養素がまわらずに、乾燥肌でボロボロに・・・!

その3:適度な脂質がお肌にツヤを与える。

脂質こそ、細胞の細胞膜に必要な栄養素でもあり、女性ホルモン分泌にも欠かせないもの。脂と思って全てを避けてしまうと、お肌はカッサカサのスカスカになってしまいます。もちろん、スナック菓子などのトランス脂肪酸や飽和脂肪酸などはNGですが、ナッツ類やオリーブオイル等のn-9系脂肪酸は美肌のために取り入れましょう。ちなみに、一日の摂取目安量は大さじ1~2杯程度です。

 

いかがでしょうか?やはり3大栄養素のタンパク質・炭水化物・脂質と美肌は切ってもきれない間柄。

健康でいることこそが、美肌へとつながるのですね^^

ぜひ、毎日の食生活から美肌を目指して行ってくださいね♪

 

自分磨きがしたい!セルフメイクアップレッスンメニューはこちら

プロのメイクを体験したい!お試し体験メイクレッスンはこちら

お得な平日得割のお知らせはこちら