makeupimagine

makeupimagine

ON/OFF!眉の描き分け方

こんにちは、スタッフの岡です。

 

突然ですが、みなさんは”仕事用”とプライベート用”で眉を描き分けていますか??

眉は、シーンや服に合わせて描き分けることが、オシャレかつきれいに見せる鉄則なのです!

 

 

眉は、一番印象が強く、その分印象も変えやすい部分でもあります。

職種にもよりますが、仕事の時は大抵、『しっかりしている、クール、意思がある』というイメージを持たれたほうが、効果的でもあります。

しかし、プライベートの時も仕事時と同じ眉だと、『喋りかけづらい、怒っている??』などマイナスなイメージを持たれることも多いでしょう。

そんな時は、仕事用とプライベート用のON/OFFで眉を描き分けるのがオススメ❣

〇仕事用

仕事の時は、眉山を取りすぎたり、濃すぎるのもNG。

毛並み感があり、濃すぎず、薄すぎずがベスト!! 美人眉ともいいます。

眉の中心の芯を毛並みに沿って描き、アウトラインはハッキリ取らずに薄くぼかしていくのがコツ!

 

ぼかしながら、毛並みを立たせて立体感を出すと、自然な太眉で仕事の場でも好印象♪

 

 

〇プライベート用

プライベートの時は、チークやアイシャドウをアイブロウパウダーとして使うのが今ドキ!

アイメイクに使ったシャドウを眉に使うことで、メイクのまとまりやカジュアル感が増したオシャレ眉に♪

眉尻から毛並みを逆立てるようにふんわりとパウダーをのせて、少し太めに淡く仕上げます。

 

毛がない部分は、1本1本ペンシルで補っていきますが、

あまりきれいに描きすぎると、ヌケ感が消えてしまうので、

あえてムラを残すのがGOOD💙

 

 

※公式インスタグラムはじめました!※

**大人の女性の習い事人気No.1**
◎自分磨きがしたい!セルフメイクアップレッスンメニューはこちら
◎プロのメイクを体験したい!お試し体験メイクレッスンはこちら
◎リラックスしたい!フェイシャルエステなどのサロンメニューはこちら