ブログ

ブログ

★ 動画 ★ 【メイクの基本シリーズ】正しいコンシーラーの塗り方を動画でお見せします。

こんにちは、古賀です。

みなさま、きちんとコンシーラーは使われていますか?

ファンデーションだけでカバーしようとすると全体が厚塗りになってオババな印象を与えます。

きちんとコンシーラーを使いこなして美しいベースメイクを目指しましょう。

下記、動画のポイントです☆

1)ファンデーションとコンシーラーはどっちが先?

→ファンデーションを塗ってカバーしきれない箇所をコンシーラーでカバーしましょう!(ファンデが先です。)

プロ ヘアーメイク ヘアメイク CM メイクレッスン メイクスクール

2)使う用途によって色を使い分けます!(一番大事)

手前黄色みの強いしっかりした肌色のものは、クマやシミかくし用で。

奥の白に近い明るいベージュは、ハイライト用で使い分けしましょう。

P1019197

3)ベタッと塗らず、リップを塗るようにブラシで「点」と「線」で細かく修正。まずはクマ・シミから。

とくに写真の用に肝斑はチークを塗ると浮き上がってくすんで見えるので(怒)念入りに。

P1019202

4)次にハイライトだよ!

P1019203

5)正面の顔の部分がワントーン明るく、突出して見えるようにカバーします。

↓いつも朝メイクしていると子供から「ママ、ネコみたい!」と好評です。

P1019204

6)コンシーラーはカバー力を重視するので、スポンジで薄く伸ばすのではなく指でなじませます。

P1019205

7)最後に、フェイスパウダーで全体をしっかりと押さえて完成です。

P1019206

いかがでしょうか?

ポイントは、きちんと用途によって色を使い分けること。

何でも色選びは大事ですね~!

そうそう、ファンデーションやコンシーラーでベースを整えたら、仕上げのフェイスパウダーは無色透明が一番おススメです。

なるべく色を重ねずに素肌感をいかに引き出せるか、が美しいベースメイクのポイントです。

☆無色透明のフェイスパウダーはこちらがおススメ☆

P1019207

 

みなさまもお試し下さい☆

※★動画★メイクの基本シリーズ「1日崩れないベースメイクのための保湿の仕方」

 

 ※★動画★メイクの基本シリーズ「夕方まで崩れにくいベースの作り方。ファンデーション編」