makeupimagine

makeupimagine

甘くなりすぎない大人ピンク♪

こんにちは、スタッフの岡です。

 

みなさんは【ピンク】と聞くと、どういうイメージがありますか??

私は、かわいいとか甘いとかふんわりといったイメージがあります。

確かに、色彩学でもピンクは、エストロゲンというホルモンが分泌され、

女性ホルモンの分泌を高め、気持ちを和ませてくれる効果があります。

 

今回はそんなピンクの効果を利用して、甘すぎない大人なピンクメイクを紹介していきます♪

 

○ポイント

1.パールピンクをアイホール全体に置いていきます。

そして、赤ブラウンを上まぶたの目の際に、

黒目のアウトラインの内側辺りから目尻までライン的に少し太めに入れます。

2.下まぶたの目の際全体に、赤みピンクを入れ、色っぽく仕上げます。

3.チークは、下まぶたに使った同じ赤みピンクを指でポンポンと、

斜め横に入れていきます。

4.リップは、青みピンクで【映え】かつ【抜け感】を出しましょう♪

 

 

ちょっと入れ方を変えるだけで、

甘すぎない色っぽい大人なピンクメイクに変身!!

これなら、急なデートにも浮かずに目立つ♪

ぜひ試してみてください♪

 

※公式インスタグラムはじめました!※

※スタッフイチ押し!プロが愛用しているコスメ通販はこちら※

**大人の女性の習い事人気No.1**
◎自分磨きがしたい!セルフメイクアップレッスンメニューはこちら
◎プロのメイクを体験したい!お試し体験メイクレッスンはこちら
◎リラックスしたい!フェイシャルエステなどのサロンメニューはこちら